「睡眠薬」の記事一覧

睡眠薬服用は認知症のリスクあり?服用で認知症が進行する?

睡眠薬

睡眠薬を飲むと認知症になるんじゃないかと心配...現在飲んでいる睡眠薬をこのまま飲み続けていると認知症になってしまうのか?...と睡眠薬の服用と認知症の関係については、これから不眠症を睡眠薬をつかった薬物療法で治療していく方や、今現在睡眠薬を服用している方にとっては気になるところです。結論から言えば、睡眠薬と認知症の発症リスクは、はっきりとしたことは分かってはいません。ですが、今現在世界の睡眠薬と認知症の研究報告等はどういったことが言われているか、また睡眠薬の副作用で認知症に似た症状などがあるため「認知症が進行する」などの少し誤解を受けている等...睡眠薬と認知症に関することをまとめてみました。

不眠に効く漢方薬-睡眠薬との違いとは?

睡眠薬

不眠症の治療で使われる漢方薬は、睡眠薬などに比べて即効性のあるものではありません。ですが、睡眠薬の副作用のようなものがない分、不眠症の治療では積極的に漢方薬も使われています。この記事では不眠治療に処方される漢方薬の効能やどういった人に処方されるのか等紹介しています。また実際に医師から処方される漢方薬も一覧にているので参考にしてみてください。

睡眠薬は服用すると依存する?依存症になりやすい睡眠薬がある?

睡眠薬

睡眠薬を服用していると、依存症になってやめられなくなるのではないかと言う心配が出てくると思います。確かに、過去に日本でも処方されていたバルビツール系睡眠薬(ラボナやバルビタール等)には強い依存性によって睡眠薬をやめられなくなったり、副作用の耐性により服用量が増えていくということもありました。現在処方されている睡眠薬にはほとんどそういった強い依存性はありませんが、それでも依存性が全くないわけではありません。

ページの先頭へ