「むずむず脚症候群」の記事一覧

足がむずむずする病気はむずむず脚症候群だけではない?!

むずむず脚症候群

足がムズムズと違和感(もぞもぞやいらいらも含め)を感じ眠れない...もしくは足に痛みを感じて眠れない...こういった症状は、足がムズムズするむずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群or)や足がピクピクと痙攣する周期性四肢運動障害などが原因としては可能性が高いです。ですが、むずむず脚症候群や周期性四肢運動障害以外にも睡眠中に足の痛み・違和感を感じて眠れなくなるorこの2つの症状に似た足の病気もあります。

睡眠中に足がピクピク痙攣する周期性四肢運動障害の症状や原因とは?

むずむず脚症候群

睡眠時に足がピクピクと動く(痙攣する)のは、周期性四肢運動障害(同期性四肢運動障害とも呼ぶ)かもしれません。周期性四肢運動障害の症状は基本的に寝ている時の足のピクつきで、足がムズムズするむずむず脚症候群が発症している患者の5~8割の方が併発します。この記事では周期性四肢運動障害の症状と原因と治療法について書いています。

妊娠して足がムズムズするのは妊婦特有のむずむず脚症候群?

むずむず脚症候群

妊娠して足がムズムズ(イライラやモヤモヤ)したりする原因は、妊婦特有のむずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群または下肢静止不能症候群)の確率が高いです。症状は一般的なむずむず脚症候群と変わりませんが、原因は同じ原因だとしても妊婦特有のものがあります。

子供のむずむず脚症候群とは?大人との違いは時間帯?

むずむず脚症候群

子供(小児・幼児)のむずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群or下肢静止不能症候群)は大人の症状とほとんど変わりませんが、発生する時間帯などが異なります。また症状が子供特有の他の疾患と似ていたり、併発することもあります。治療法でも大人のような薬物療法はまだまだ子供の発達に不明なことが多いため、最終手段で行うことが多いです。その為、主な治療法は生活習慣改善などなので、家族の協力が不可欠です。

足がムズムズする時の対策と対処(解消)法!鉄分がカギ!?

むずむず脚症候群

足がムズムズして眠れないという問題を抱えている方向けに、日頃からできる対策となってしまった時の対処法(解消法)を紹介しています。また日頃から足がムズムズ(表現としてはもやもや、もぞもぞ、じんじん、びりびり)する方は軽度なむずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群or下肢静止不能症候群とも)の可能性があります。ですので、現状足がムズムズするなぁという方、現在むずむず脚症候群の症状が軽度に出ている方、両方の方に向けて効果のある内容になります。

ページの先頭へ