Sponsored Links

睡眠時無呼吸症候群の治療法として、スリープスプリントという歯科装具のマウスピースを使った方法があります(口腔内装置治療法と言います)。

このマウスピースを使った治療法は、CPAP治療法よりも効果は劣りますが費用面等の治療の手軽さがあり、副作用もほとんどないのが特徴です。

またこのマウスピースの治療法は、睡眠時の悪習慣の改善にも一役買ってくれます。

Sponsored Links

睡眠時無呼吸症候群のマウスピースの治療法とは?こんな人は向いていない?

まずこのマウスピースを使った治療法は、睡眠中に口にはめることで下顎を前方に持ち上げ、喉の気道を広げることで無呼吸/低呼吸の症状を防ぐ方法です。

睡眠時無呼吸症候群(以下SAS)の患者の多くは、以下のような理由でマウスピースを使った治療を選ぶ方々が増えています。

  • 口にはめるだけなのでCPAP装置の装着よりも楽
  • CPAP治療法と比較して安価
  • 仕事や旅行等の出先にも持ち運べる
  • 副作用もなく負担も少ない等…

マウスピースに不向きな人もいる?

ですが、原発性中枢性睡眠時無呼吸症候群(略してCSA)のような、気道が閉塞していない睡眠時無呼吸症候群の症状の方や、閉塞性と中枢性の混合の症状がある方には、マウスピースは効果が薄い治療方法になります。

睡眠時無呼吸症候群の治療法とは?自宅でも治療可能?

このマウスピースを使った治療法は(↑の記事でも触れていますが)、CPAP治療法が合わない患者や、無呼吸/低呼吸指数が1時間あたり20回以下の方向けの治療法で、いわゆる軽度なSASの患者向けです。

さらに歯の状態等で条件あり?

またこのマウスピースを使った治療法には、歯の状態によって治療ができない場合があります。

例えば…

  • 歯が20本満たない人
  • 虫歯持ち
  • 歯周病持ち
  • 顎の関節などの痛みがある等…

こういった症状がある場合は、まずこの歯の治療を施してから、マウスピースの治療が始まります。

Sponsored Links

睡眠時無呼吸症候群のマウスピースはCPAPよりも値段が安い?

また先程も触れてる通り、このマウスピースを使った治療法はCPAP治療よりも金額的に安いのが特徴的です。※

※もちろん、虫歯の治療や歯周病の治療などが必要な方は、まず歯の治療に余計にお金がかかります。

マウスピース治療とCPAP治療のかかる費用の比較表

基本的には、マウスピース治療も簡易検査→睡眠ポリグラフ検査(PSG)を経たうえで、CPAPかマウスピースを選ぶ形となります。

マウスピースもCPAPも継続的に続けなければいけませんが、実際かかる費用は仮に1年間治療するのであれば大体目安としても少なくとも以下のようにかかります。

マウスピース治療でかかる費用 CPAP治療でかかる費用
金額 ¥28,000~ ¥70,000~

※マウスピース治療もCPAP治療も簡易検査→睡眠ポリグラフ検査(PSG)を含んだ目安の金額です。通院や初診などの費用は省いています。

CPAP装置のレンタル料は3割負担で月¥4500~¥5000程度、マウスピースの作成には15000~20000程度の費用がかかっています。

健康保険適用外のマウスピースもある?

ですがマウスピースは基本的に保険適用ですが、保険適用外のタイプもあります。

  • 上下一体型タイプ(保険適用)
  • 上下分離型タイプ(保険適用外)

基本的には、上下一体型がこのマウスピースの治療としては使われます。

上下分離型を選ぶ場合は、鼻呼吸ができない人(上下一体型タイプでは口呼吸ができません)等向けで、かなり高額になります。

睡眠時無呼吸症候群のマウスピースは睡眠時の悪習慣にも効果あり?

またこのマウスピースの治療法で、睡眠中の良くない症状を改善する役割もあります。

  • 口呼吸→鼻呼吸
  • イビキの改善
  • 歯ぎしりをしなくなる

特にイビキなどはマウスピース治療法を行うと、9割が改善されたというデータもあるほどです。

まとめ

  • 睡眠時無呼吸症候群のマウスピースの治療法はCPAPよりも効果は劣るが手軽で人気の治療法
  • マウスピースの治療法は歯の状態によってはできない場合がある(歯の治療をまず優先、その後マウスピースを使った治療にとりかかる)
  • マウスピースの治療を行うことで、歯ぎしりなどの睡眠中の問題も改善する可能性がある

少し勘違いしてほしくないのは、スポーツ(ボクシングなどアメフトなど)で使われているマウスピースや、イビキ防グッズとして売られているマウスピースとは違います。

SAS患者向けのマウスピースは、専門の歯科医が患者の歯や顎の形に合わせて作る医療用の歯科装具なので、市販のマウスピースとは異なります。

Sponsored Links
Sponsored Links