Sponsored Links

寝不足に効くツボ-頭痛や頭が重い!体のだるさ目の疲れも解消!

寝不足の方に効くツボ、いわゆる眠気覚ましに効くツボを紹介しています。

例えば、頭痛など頭が少しボーっとしている方向けのツボや、体の疲れやだるさを感じる方向けのツボ、そして寝不足による疲れ目やまぶたが重い方向け等。

症状別に効果的なツボの位置と刺激方法を解説しています。

また不眠に効くツボ、よく眠れる熟睡できるツボの記事も併せて読んでみてください。

ツボを押さなくても、スッキリした目覚めに睡眠サポートサプリ【爽眠α】

寝不足での頭痛や頭が重くスッキリしない時に効くツボ

寝不足や寝足りないなぁという時の頭痛や頭が重いと感じる頭重感には、「天柱(てんちゅう)」、「通天(つうてん)」、「風池(ふうち)」の3種類のツボが効きます。

ちなみに、こういった頭痛や頭重感を感じる原因としては脳に血液や酸素が十分に届いていないということが考えられます。

天柱(てんちゅう)

天柱のツボの位置

天柱のツボの位置 後頭部中央の生え際の両側の太い筋肉の左右外側の箇所
天柱のツボの刺激方法 頭の中心に目がけて親指の腹で押す。2~3秒押して2~3秒離すを10回程度繰り返す。

天柱は寝足りなく頭がスッキリしない時に効くツボです。首のこりを改善する働きもあり(風地も首のこりの効果あり)、頭に血を送ってくれ、寝不足でめまいを感じやすい方にも効くツボです。

また、月経過多で貧血気味で疲れている女性にも効果があるツボです。

風池(ふうち)

風池のツボの位置

風池のツボの位置 天柱の位置よりも指2~3本分外側の箇所
風池のツボの刺激方法 左右両方共の親指をツボにあて他の指で頭を包み、親指を押し上げるように押す

風池は脳が酸欠状態でボーっとしているときに効くツボです。風池を押すことで頭痛や神経痛を和らげる効果や、体全体の抵抗力を高めるため風邪などの予防にも効果があります。

食後に感じる眠気を感じるときにも効果のあるツボです。またこの記事で紹介しているツボの中では一番眠気覚まし的なツボです。

通天(つうてん)

通天のツボの位置

通天のツボの位置 頭のてっぺんにある百会の斜め前の箇所(指2本分程度前)
通天のツボの刺激方法 中指の腹で頭の中心に向かって左右同時に押す。痛みと気持ちよさを同時に感じる程度の強さで、2~3秒押しては離すを10回程度繰り返す。

通天は頭から首、背中に重さやだるさを感じるときに効くツボで、頭痛にも効果があります。

また頭皮の血行を促進するツボでもあり、毛の生え替わりを促す効果もあります。

ツボを押さなくても、スッキリした目覚めに睡眠サポートサプリ【爽眠α】

寝不足で体の疲れを感じるときに効くツボ

そして次に寝不足で体の疲れが取れていない、体のだるさを感じる人向けのツボは上星(じょうせい)天枢(てんすう)の2種類あります。

上星(じょうせい)

上星のツボの位置

上星のツボの位置 前髪の生え際から指1本分(約1cm)上の箇所。顔の中心線上にある。
上星のツボの刺激方法 人差し指で頭の中心に向かって押す。2~3秒押したら、2~3秒離すを10回程度繰り返す。

寝ても疲れを感じる原因として正常に鼻呼吸ができていなく、睡眠中に脳に酸素が十分にいきわたっていないと考えられます。

上星を押すことで鼻の血行が良くなり(鼻の通りが良くなる)脳に酸素が届きやすくなるので、体の疲れを和らげてくれます。

また、上星は鼻水や鼻づまり、花粉症や鼻炎などの鼻の症状を和らげてくれるツボでもあります。

天枢(てんすう)

天枢のツボの位置

天枢のツボの位置 おへその真横指3本分のところ
天枢のツボの刺激方法 左右同時に中指の腹で体の中心に向かって押す。

天枢は自律神経に働きかけるツボなので押すことで、だるさを感じる体が軽く感じたり、気分もリフレッシュできます。

寝不足による疲れ目やまぶたが重い時に効くツボ

最後に紹介するツボは、寝不足によって目が疲れている方や、まぶたが重く感じる方向けのツボです。このツボには清明(せいめい)太陽(たいよう)の2つのツボがあります。

清明(せいめい)

清明のツボの位置

清明のツボの位置 目頭と鼻の付け根のやや上側
清明のツボの刺激方法 両方の指で鼻の付け根に向かって10秒ほど押して離すを5~6回程度繰り返す。

清明を押すことで目の疲れや、ショボショボした目の症状を和らげてくれます。また目の症状全般に効くツボで、充血や目の周りのむくみなどにも効果があります。

太陽(たいよう)

太陽のツボの位置

太陽のツボの位置 目尻と眉尻の中間のやや上めのくぼみの箇所
太陽のツボの刺激方法 中指の腹でじんわりと押す、押した後に視野が広がる感覚になります。

太陽はどちらかと言うと頭の疲れたときに押すツボなのですが、視神経からくる目の奥の痛みや眼精疲労による頭痛や頭重感に効くツボです。

まとめ

  • 寝不足で頭痛や頭が重く感じるなら天柱・風池・通天の3つのツボが効果あり
  • 寝不足で体の疲れやだるさを感じるなら上星・天枢の2つのツボが効く
  • 寝不足で目が疲れていたりまぶたに重たさを感じるなら清明・太陽のツボで解消

ちなみにほとんどが頭や目の周りにツボが集まっているので、指が目に入らないように気を付けましょう。

またそれぞれの刺激方法で書いていますが、中指をなるべく中心に使うことで、指が痛くなりにくいです(人差し指だと顔や頭は固いので強く押しにくい)。

ツボを押しがめんどくさい方におすすめ!スッキリした目覚めに睡眠サポートサプリ【爽眠α】