Sponsored Links

耳鳴りで眠れない時に効くツボ-3種類の耳鳴りに効く!?

耳鳴りが鳴って眠れないというときに効くツボを紹介しています。

基本的には、大きく分けると3種類程度の耳鳴りがあり(中耳炎や脳腫瘍などの病気は原因としては除く)、症状別に押すツボも異なってきます。

また耳鳴りを和らげるほかにも、ダイエットなどにも効果のあるツボで女性にとっては嬉しいツボもあります。

Sponsored Links

キーンと鳴る音やセミが鳴いているような耳鳴りで眠れない時に効くツボ

東洋医学的な考えでいえば、キーンと鳴る音、セミが鳴いているように聞こえる音が耳鳴りで聞こえる場合は、腎の気が衰えていたり、気の巡りが良くないというサインです。

こういった時の耳鳴りには、「耳門(じもん)」と「聴宮(ちょうきゅう)」のツボが効きます。

耳門と聴宮のツボの位置と刺激方法

耳門のツボの位置 耳の穴の前にある出っ張った軟骨(耳珠;じじゅ)のやや上にあるくぼみ。触ると脈打っているところなので分かりやすい
耳門のツボの刺激方法 口を軽く開けた状態で、人差し指の腹をツボにあて押し込むように(マッサージするように)もむ。5回程度繰り返す
聴宮のツボの位置 耳の穴の前にある出っ張った軟骨の前方。口を開けるとへこむ箇所
聴宮のツボの刺激方法 小さく円を作るように押し込むように押す。口を開けるとツボが押しやすい。

耳門も聴宮も血行を良くすることで、耳鳴りを鎮める効果があります。

また耳門は耳全般のトラブルに効くツボで、歯の痛みや顔面の神経麻痺にも効果のあるツボです。

Sponsored Links

水音が聴こえるような耳鳴りで眠れない時に効くツボ

少海(しょうかい)」は主に水分代謝が悪くなっているときに聴こえる耳鳴りに効くツボです。例えば、ピチャピチャ、ポチャポチャするような水の音が耳鳴りで聴こえる場合等です。

少海のツボの位置と刺激方法

少海のツボの位置 腕を90度に曲げ、内肘のしわにあるツボ。小指側にある骨の内側。
少海のツボの刺激方法 じんわりともむように押す。痛みが出ない程度の力で押す。

またこの少海を押すことで顔部分の代謝を整える効果もあり、ダイエットなどで部分的に顔痩せしたい人にはもってこいのツボでもあります。

まとめ

  • キーンと鳴る耳鳴り、セミが鳴いているような耳鳴りには耳門と聴宮のツボ
  • 水の音がピチャピチャなるような耳鳴りには少海のツボ

中耳炎や脳腫瘍が原因による耳鳴りの場合は、紹介したツボを押すことで幾らか和らぐことがあるかもしれません。

ですが慢性的に耳鳴りが酷い場合には、必ず病院に行って診察してもらいましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links